モビット WEB完結

モビットの特徴である「WEB完結」の魅力とは

カードローン業者として非常に人気が高いモビットには、「WEB完結」という申込み方法があります。一般的なカードローン契約時の流れは、インターネットや電話、窓口・自動契約機などの中から好きな方法を選択して申し込みを行い、申込みを受けたカードローン会社が本人確認・申し込みの事実確認などを行った後に審査が開始します。審査は各社それぞれが独自の基準で行い、(基本的には)最終的に融資の可能性が残っている人に対して在籍確認が行われます。

 

全ての確認が滞りなく完了し、最終的な結果(融資上限金額や金利など)に対して申込者が納得出来た場合には契約・融資と進んでいきます。融資の方法は選択肢がいくつかある場合が多く、銀行振込み・窓口や自動契約機などの中から好きなものを選択し、いずれかの方法で現金を受け取って借入れが完了となります。

 

これが基本的なカードローン契約時の流れになる訳ですが、この一連の流れの中で不安やストレスを感じやすいポイントが「申込みや確認時の電話連絡」と「在籍確認」で、この二つがあることで必要性があるにもかかわらずカードローンの利用を我慢していると言う状況もあり得るほどです。

 

なぜこの点に不安やストレスを感じてしまうのかと言うと、それは「周囲にバレてしまうのではないか」ということに起因しています。すでに周囲がカードローンを利用すると言う事実を把握していて、それに対して何の反応も示していないような状況であれば気にする必要が無いのでこうした不安やストレスを感じることも無くなります。

 

その為、申し込み方法などを決める時には「より簡単な方法」や「即日融資の決まりやすさ」などだけを気にして決めることができます。しかし、そうではない状況では「信用が無くなってしまうのではないか」と言った不安を感じてしまうので、結果的に余計な不安を感じる結果になってしまいます。

 

ところが、モビットには「WEB完結」と言う申し込み方法があり、この方法を利用することで「申し込みから契約・融資に至るまでの全てをWEB操作だけで完結」させることができます。全てのやり取りがWEB上で完結するWEB完結を利用すれば、確認の電話なども不要になるので不安を感じるポイントが少なくなります。

 

モビットのWEB完結を利用する為には、指定口座を準備する必要などもあるのであらかじめ準備を進めておかなければ即日融資が受けづらい環境になっています。ただ、確認が少ないと言うだけでも非常に大きな魅力となっているので、数あるカードローンの中からモビットを選ぶ人が大勢いる訳です。