モビット 特徴

他社とは違うモビットの特徴とは

モビットには特徴的なサービスとして「WEB完結」と言うものがあります。WEB完結とは、「申し込みから契約・融資に至るまでの手続きを全てWEB上で完結させることができるサービス」で、契約までの間に多くの場合で行われる「電話確認が一切行われない」環境で契約することができるものです。

 

例えば、カードローンに申込みをすると最初に「本人確認」が行われます。申込者本人であることの確認の他、間違いなく本人が申し込んだものであると言うことが確認され、その確認が完了して初めて審査が始まります。審査の最中、申告された勤務先に間違いなく本人が在籍していることを確認する為に「在籍確認」が行われ、そこで真実であることが確定すれば融資が受けられる状況になります。

 

在籍確認は、カードローン会社によって行うタイミングや意味が若干違いますが、多くの場合で「最終確認」の意味合いを込めて行われています。つまり、審査を完了して融資が可能であると判断された場合、間違いなく返済能力がある人物であることを確認する為に在籍確認を行うと言う流れです。ということは、在籍確認があった段階で高い確率で融資が受けられる状況になっていることが分かる為、ここで何らかの問題が起きてしまっては非常に勿体ない結果になり兼ねません。

 

と言っても、在籍確認自体でカードローン会社が契約を保留する理由は「確認が取れなかった時」だけです。確認を行った結果、申込者がどのような状況になろうとも確認さえ完了すれば融資が決定します。

 

融資を受けられればそれでいいと思うかもしれませんが、人によっては「借金をしていることが会社にバレて働けなくなってしまう」と言う可能性もあります。結局のところ、本人が周囲の目に耐えられるかどうかと言う問題になる訳ですが、せっかく借入れをしても退職して収入がなくなってしまえばカードローンを利用することは出来なくなってしまいます。

 

そうなってしまうことを防ぐためには、在籍確認に対してしっかりと対策を講じておくことが効果的です。しかし、それが出来ないかもしくは面倒だということであれば、「最初から電話で在籍確認が行われないカードローン」を利用すると良いでしょう。それこそがモビットの特徴であるWEB完結であり、WEB完結を利用することで電話連絡なしで契約することができます。

 

モビットには特徴的なWEB完結の他にもいくつかの申し込み方法が用意されていますが、WEB完結を利用した場合のみ電話連絡なしで契約できる可能性があるので、モビットを利用する時には出来るだけこれを選んだ方が賢明です。"